つり革に関する写真、情報。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月28日 (日) | 編集 |


設置場所:扉入ってすぐ横の高い部分
色:ねずみ色
形状:丸
長さ:かなり短い
状態:深夜のため悪い。べたべたする
付記:なかなか堅固な作り。留め金でしっかり留められている。ラッシュ時には3分おきに満員電車で走るほどの、日本でも屈指の通勤車両だけはある。



設置場所:扉入ってすぐの低い部分
色:薄茶色
形状:三角
長さ:普通
状態:同じく深夜のため悪い。べたべたする
付記:こちらは革の色が違う。長さもややゆとりがある。



設置場所:優先席がありがちな、長くない座席前
色:ねずみ色
形状:丸
長さ:普通
状態:やっぱりこちらも深夜のため悪い。べたべたする
付記:この車両は「モハ」であることが確認できる。

総論:同じ車両でも吊革の形状、革の色や長さが違うことが分かった。設置するゾーンによって使い分けがあるようだ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。