つり革に関する写真、情報。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月14日 (日) | 編集 |
MAS_2183.jpg

色:緑と青
形状:碇型
長さ:短い
状態:綺麗
付記:

東京新聞社の記者さんとaiboさんからいただきました。
オーストラリアメルボルンの路面電車です。

いつも「形状」の部分には丸型、三角、たまに五角形、
ややマンネリ化していたのも事実です。
逆にいうとそれだけ既存のタイプの完成度が
高いということかもしれません。

しかし今回は「碇型」。
まだまだ形状一つとってみても無限の可能性を
感じさせてくれる逸品です。

つり革の目的=固定する=イカリ

「つり革的なものが必要じゃない?」
「どんな形がいいかな」
「固定するんだからイカリ型がよくね?」
「オーイエー」

なんて会話は間違いなくなかったと思いますが、
それくらい妄想に駆り立てられるインパクトがあります。
しかも緑です。安心の緑色。





P1010405.jpg
両方持つと良いですが、一方だけ握ると少し不安定?

P1010404.jpg
仲良く二人で持つことができます。

P1010488.jpg

ありがとうございました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
へぇーっ!
碇型のつり革なんてあったんですね~、ビックリです!
こんなユニークな形は初めてみました。
漢字の『山』にも見えますね(笑)

たしかに、一人で握るのは少々バランスが悪いように思いますが・・・
しかし、海外ではいろんな形のつり革があるんですね。
2010/02/18(木) 12:40:25 | URL | ヨウロイド #CkdVqA2Q[ 編集]
Re: へぇーっ!
世界の広さを感じます。
ますますわくわく!
2010/05/01(土) 18:59:58 | URL | uke #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。