つり革に関する写真、情報。
2010年01月09日 (土) | 編集 |
P1040275.jpg

色:白と茶
形状:三角
長さ:短い
状態:綺麗
付記:四国八十八箇所中に出会った逸品。太龍寺ロープウェイです。
2台のロープウェイが稼動しており、一方にしか吊革は見られませんでした。
都営大江戸線と同じ形です。



P1040272.jpg
一方に4本しかありません。
かつてこれほどゆとりを持った吊革の間隔があったでしょうか。



P1040269.jpg
後光


P1040268.jpg
2台あるうちの1つ



P1040251.jpg
ロープウェイからの眺め



P1040253.jpg
ロープウェイからの眺めその2
乗っている間土地に関するお話が聞けます。




P1040267.jpg
ロープウェイを降りると駅舎があります。
お土産充実。


P1040257.jpg
駅舎を出ると入り口。



P1040262.jpg




P1040260.jpg

本堂



P1040259.jpg
ピンと張り詰めた空気




P1040246.jpg
もう1台のロープウェイ


P1040247.jpg
こちらは吊革がなくバーです。





P1040249.jpg
天井にははしご



P1040277.jpg

帰りの景色。
普通に怖いです。




P1040280.jpg
駐車場





P1040266.jpg


感謝の気持ち。


参考
太龍寺ロープウェイ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
こんにちは~!
またきてしまいました。
面白いですね。
間隔のはなし、形の話・・
たくさん見ていると、その違いなどが分かってくるんですね。
奥が深そうです。
惹かれる理由が分かりそうです。
2010/01/09(土) 23:08:51 | URL | umt #ok/T6SXw[ 編集]
さっそく・・・
四国八十八箇所のリポートですね!

ロープウェイにつり革が付いているなんて、初めて見ました。
それも都営大江戸線と同じものなんですね~。

でも、もう片方のロープウェイに付いてないのは不思議です・・・

とはいえ、とても素晴らしい景色ですね!
なんか、某国営放送?の紀行ものに出てきそうな景色です。

次回、楽しみにしています!

2010/01/12(火) 12:19:22 | URL | ヨウロイド #CkdVqA2Q[ 編集]
つりわの仲間です。
初めまして、つりわのうんちくブログ、楽しく読ませて頂いています。
熱中時間も知人達と「見た?」と話題になりました。私は吊り輪を
福祉用具にして普及に努めています。らくらくつりわと云います。
らくらくつりわで検索できますので覗いて下さい。いろいろと情報交換できれば嬉しいです。よろしくお願いします。
2010/01/21(木) 15:28:44 | URL | 鹿嶋 龍夫 #-[ 編集]
鹿嶋 龍夫さん
ホームページ興味深く拝見させていただきました。
縦に並べたり、杖を使ったり、うーむ奥が深いです。
2010/01/23(土) 16:21:05 | URL | uke #-[ 編集]
ヨウロイドさん
絶景でした!
色々ネタを仕入れてきたので
ゆっくりとですが更新していきますー。
2010/01/23(土) 16:22:47 | URL | uke #-[ 編集]
最近、つり革の形が気になっていて見ていました。
そして、こんなブログが!
ますます面白くなってきました。
更新楽しみにしています。
 
2010/01/25(月) 21:31:50 | URL | 青い海の輝き #-[ 編集]
ご無沙汰いたしております! 四国へは4年ほど前に全行程列車で行ったことがあったりいたします^^
といっても香川&愛媛あたりですが。
ロープウウェイにまで吊革の時代ですか・・・ 時代も進んだものです(謎) 
もしかすると大江戸線の吊革のお下がりかもしれませんね。 
私もだいぶ落ち着きましたので本腰を入れてHP更新に勤めてまいりたい思います。今年も昨年と変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。そして今年も吊革ハンター(?)として奥深き吊革の世界の記事を楽しみに致しております!!
2010/01/30(土) 22:46:41 | URL | moke2 #-[ 編集]
moke2さん
本当に様々な場所に訪れていますね。
これからも是非是非よろしくおねがいします。
2010/02/14(日) 19:22:17 | URL | uke #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック