つり革に関する写真、情報。
2013年12月21日 (土) | 編集 |


色:白。
形状:五角形
長さ:短い
状態:そこそこ
付記:少々前になりますが8月末頃に東武動物公園へ行ってきましたので、その際に園内バスの吊革を撮影しました。強い揺れにも対応できる重厚な五角形吊革。遊園地内という限られたスペースを往復するバスといえども、しっかりと乗客を振動から守ってくれる吊革に頼もしさを感じました。



規律も守られています。



バス外観。東武動物公園の看板動物であるホワイトタイガーを模したデザインです。「カーラ」というのは園内にいるホワイトタイガーの名前です。「アニ丸ぶーぶー」はこれ以外にも色々な動物をイメージしたカラーが施されているらしく、他の動物を探してみるのも楽しいかもしれませんね。



こちらがそのホワイトタイガーの親子。多分右がカーラ。



アルパカもいたのですが、なかなかファンキーなヘアスタイルをしていました(2013年8月末時点)。



正面。



ぐったり。

園内バス「アニ丸ぶーぶー」は片道200円。園内の端から端までを約10分程度で結びます。実は園内には機関車も走っていたのですが、吊革はありませんでした。残念。

ちなみに東武動物公園では1月26日までイルミネーションを催しているそうです。私は行く予定はないのですが、冬の幻想感を堪能したい人はぜひ。

■参考資料
東武動物公園
Wikipedia - 東武動物公園
Yahoo!画像検索 - 東武動物公園 アニ丸ぶーぶー