つり革に関する写真、情報。
2010年08月22日 (日) | 編集 |
Pict0324.jpg

色:白
形状:三角
長さ:普通
状態:普通
付記:友人のTさんからいただきました。すごく丁寧なコメント付きだったので
極力そのまま掲載します。カッコ内は私のコメントです。



Pict0318.jpg

これは地下鉄の切符売り場。まず、行きたいところをタッチするとお金が表示されるので、お金をいれます。そしたら、カードみたいなものがでてきたんだけど、それが1シンガポールドルとられているらしい。降りるときにまたこの機械に返せば戻ってくるらしいんだけど、そんなことを後で知ったので、私の手元に結局ある。




Pict0320.jpg

改札。自動改札で、さっきの切符カードをぴってやるのも日本と同じ。ドアが三角。
(面白いドアの形です)


Pict0321.jpg

シンガポールは転落防止になっていたので、電車は撮影できず。


Pict0322.jpg

一応電車。見えるかな。

(見えます)

Pict0323.jpg

いよいよつり革。電車のドアとドアの間の真ん中にあるんだよ。つり革自体はふつうだけど、つり革とつり革の間に広告があるよ。広告なのかもわからないけど。

(確かにわかりませんが、すごい数ですね)

Pict0325.jpg

電車の中全体

Pict0326.jpg

また拡大。色白。大きさ普通。形三角。長さ普通。

(これ言われると私の立場がほぼなくなります)

Pict0327.jpg
路線図。ちなみに地下鉄のことMRTというらしい。市内要所を結ぶ。
あと、さっきの自動発券機をGTMというらしい。各駅にNS22などという、駅名のほかに路線の略と番号が載っている。私はノース・サウス・ライン(NS)にのったっぽい。


Pict0328.jpg

おまけ

(ご褒美です。ありがとうございます)

Pict0329.jpg

手すり。この手すりと手すりの間につり革がならんでいるよ。日本にはないのでおもしろいよね。
ちょっとでも貢献できたなら幸いです。


Tさん本当にありがとうございました。