つり革に関する写真、情報。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月27日 (土) | 編集 |
DSC06858.jpg

色:白(帯はねずみ色)
形状:丸
長さ:やや短い
状態:くたびれている
付記:万感の思いを胸に秘め、いざ日本一の高みを目指す者がつかむ。
はたまた、己のすべてをぶつけ、下山した者が満身創痍の体を預ける。
まさにそれがこのつり革である。



DSC06857.jpg


でも下山ならつり革さんのお世話にならず、座りたい・・・かな。。。


DSC06859.jpg


K です。

ちなみに背景は富士山5合目。


DSC06861.jpg



御殿場口からの登山は登頂まで最も時間がかかります。約7~9時間。



参考
御殿場市観光協会|富士登山|御殿場口
スポンサーサイト
2009年06月13日 (土) | 編集 |
前回に続きTAKAさんよりいちご電車です。

DSC00183.jpg
色:茶色(帯は白)
形状:丸
長さ:普通
状態:綺麗
付記:以前の携帯レポートから感じられたただならぬオーラが改めて実証されました。
真っ白い帯に渋い茶色。お互い仲良くしつつも決して馴れ合いにならない絶妙なバランスです。




DSC00184.jpg


DSC00195.jpg



DSC00187.jpg


DSC00186.jpg

中刷り広告もイチゴ一色。




DSC00185.jpg

座布団クターなってます。
味わい深い。




DSC00194.jpg

シート。


DSC00189.jpg



DSC00209.jpg



DSC00205.jpg



DSC00203.jpg



DSC00179.jpg

外観。白に赤。



DSC00217.jpg



参考
吊革ブログ いちご電車 - わかやま電鉄貴志川線
前回のレポート。


わかやま電鉄 貴志川線

2009年06月07日 (日) | 編集 |
TAKAさんからつり革写真をいただきました。


DSC00068.jpg

色:茶色を中心とした木の色(帯は白)
形状:丸
長さ:やや長い
状態:綺麗
付記:上品なつくりの吊革。木製っぽく見え、非常に暖かい雰囲気。
わかやま鉄道のキャッチコピー「日本一心豊かなローカル線になりたい」
つり革を見るだけでもひしひし伝わってきます。





DSC00066.jpg

それぞれ若干色が違います。





DSC00078.jpg

車内全景。




DSC00070.jpg

いたるところに駅長。

「触らないで危険」のマークも猫の手





DSC00065.jpg

駅長がいちいちかわいすぎる。

なので、吊革の存在感がやや空気。。。




DSC00073.jpg

どことなくレトロな雰囲気。




DSC00062.jpg

日よけ。




DSC00084.jpg

かご。



DSC00080.jpg

シートも何種類かあり、個性的。


DSC00094.jpg

外と中の絵がシンクロしているようです。

細かいなぁ。



DSC00079.jpg

ゆったり座れそう。


DSC00085.jpg

ランプも駅長。

「やぁ、よくきたね」






DSC00076.jpg

グッズ紹介。

あ・・・れ・・?

ほとんど吊革紹介してません。




DSC00123.jpg

駅長登場。


おとなしいです。




DSC00161.jpg

「タハー。」



DSC00139.jpg

ポスター




DSC00096.jpg

外観。


TAKAさん、とても綺麗でたくさんの写真ありがとうございました。
とても癒されました。



参考
駅長のたま
わかやま電鉄 貴志川線
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。