つり革に関する写真、情報。
2008年05月11日 (日) | 編集 |
moke2さんから再び素敵なつり革写真をいただきました。

seibu30000turi2.jpg

色:ホワイト
形状:三角、円
長さ:やや短め
状態:ピッカピカ
付記:moke2さんの言葉が素敵でしたのでそのまま引用させていただきます。「西武線の最新型車両30000系の吊革をお送りさせていただきます。まだ2本ぐらいしかないようで、貴重です。かつ、他では見れないような吊革の形になっております。握りやすさは抜群です!! ちなみに、その吊革には銀イオンが使われていて、抗菌効果があるようです。」
丸型と三角型の両方のメリットをいかした次世代つり革でしょうか。かつシンプルで非常に好感が持てます。

seibu30000turi3.jpg


seibu30000turi4.jpg

優先席前。

seibu30000-2.jpg

正面。心なしかつり革と同じデザインな気がします。

seibu30000.jpg

貴重な車庫ショット。

moke2さんありがとうございました。


参考
新型車両30000系 - 西武鉄道

moke2さんよりいただいた過去のつり革
有楽町線 - 東京メトロ10000系
JR東日本常磐線 E531


2008年05月06日 (火) | 編集 |
kinte2.jpg

色:茶色
形状:円形
長さ:やや短め
状態:割と良い。結構奇麗。
付記:近鉄名古屋駅発の急行松阪行きですが、松阪へは行きませんでした。

kinte1.jpg

車体。逆光で少し暗くなってしまいました。

kinte3.jpg

ドア付近。

kinte4.jpg

全体の様子。座席はボックス席です。そのため、座席部分は中央の通路に合わせる形で吊革が配置されています。吊革を固定するパイプが、中央にせり出す形で斜めに支えられている事が分かります。ボックス席ではありますが、ラッシュ時は吊革が必要になるほどの混雑ぶりということでしょうか。

kinte5.jpg

吊革in吊革。

※参考
近鉄名古屋線 - Wikipedia
近鉄電車ホームページ路線図