つり革に関する写真、情報。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月22日 (土) | 編集 |


埼玉県大宮~埼玉県春日部~千葉県柏~千葉県船橋を結ぶ、東武野田線の吊革。

色:灰色
形状:円形
長さ:普通
状態:普通
付記:典型的なタイプの吊革。派手さはないが、実直な職人のような風格が漂っている。運行形態も各駅停車のみで、そんな不器用な生き方が吊革にも反映されているかのようだ。



優先席前の黄色い吊革。これも典型的な形状。



厚みも普通。まさに完成された吊革っぷり。背後の広告も、華々しい路線とは違った渋さを感じさせる。

東武グループ
東武野田線 - Wikipedia
スポンサーサイト
2007年12月03日 (月) | 編集 |
moke2さんから素敵なつり革フォトが届きました。

metro10000-2.jpg

色:灰色
形状:三角(縦型)
長さ:短い
状態:綺麗
付記:三角形ではあるものの、内側のカーブが非常にゆたか。おそらく今まで紹介したつり革の中で、もっとも丸型つり革に近い三角つり革と思われる。 柔らかく、そして滑らかな印象を受ける。

metro10000-1.jpg

実際自分も触ったことあるのですが、やや細身で広く感じました。

metro10000syanai.jpg
壮観。

metro10000untendai.jpg

metro10000.jpg
車両もつり革同様丸みを帯びた柔らかいデザイン。

池袋に行こうとしてコレに飛び乗り新線池袋駅から微妙に歩いたのを思い出しました。

moke2さん本当にありがとうございました。

東京地下鉄10000系電車 Wikipedia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。