つり革に関する写真、情報。
2006年05月30日 (火) | 編集 |
ネットで見つけた吊革関連情報です。

ニューヨーク地下鉄のつり革
タイトルにもあるようにニューヨークスタイルつり革。革がダイナミックに垂れ下がっています。

吊革増設
西武池袋線?の吊革増設に関するコメント。窓付近に増設された吊革の有用性がヒシヒシと伝わってきます。私もよく使用します。

吊革の金具
蛍光灯保護のためだそうです。縁の下の力持。
2006年05月28日 (日) | 編集 |


設置場所:扉入ってすぐ横の高い部分
色:ねずみ色
形状:丸
長さ:かなり短い
状態:深夜のため悪い。べたべたする
付記:なかなか堅固な作り。留め金でしっかり留められている。ラッシュ時には3分おきに満員電車で走るほどの、日本でも屈指の通勤車両だけはある。



設置場所:扉入ってすぐの低い部分
色:薄茶色
形状:三角
長さ:普通
状態:同じく深夜のため悪い。べたべたする
付記:こちらは革の色が違う。長さもややゆとりがある。



設置場所:優先席がありがちな、長くない座席前
色:ねずみ色
形状:丸
長さ:普通
状態:やっぱりこちらも深夜のため悪い。べたべたする
付記:この車両は「モハ」であることが確認できる。

総論:同じ車両でも吊革の形状、革の色や長さが違うことが分かった。設置するゾーンによって使い分けがあるようだ。
2006年05月25日 (木) | 編集 |
0012.jpg

そして今回の北海道取材の最終目的地ドラマ「北の国から」のロケ地へ向かった。




0013.jpg

事前に得た情報どおりそこには吊革が…!




0014.jpg

たくさん。しかしいったい何のために??




0015.jpg

ナント!キッチン用品をぶら下げた吊革。




こうして一通り取材地を周り終えて、北の大地をあとにしました。
また、今回情報提供してくれた"キタキツネマリー"さんにはこの場を借りてお礼申し上げたい。
2006年05月21日 (日) | 編集 |
0010.jpg

色:ベージュ
形状:丸
長さ:長い
状態:普通
付記:ぶらん、ぶら~ん。


0009.jpg



060506-1340.jpg

いざ山頂へ





0011.jpg

展望台から札幌市街を見下ろす
藻岩山ロープウェイ


2006年05月16日 (火) | 編集 |
0006.jpg

色:ベージュ
形状:三角形
長さ:やや長い
状態:綺麗
付記:実直な感じのする吊革



0007.jpg

※注 一見ロボットのように見える運転手は生身の人間である



0008.jpg

さよなら、路面電車

2006年05月14日 (日) | 編集 |
0004.jpg

色:灰色
形状:三角
長さ:やや短い
状態:普通



0005.jpg

札幌市交通局のポスターにも吊革。
名前は無さそうなので「吊革小僧」と命名。

2006年05月13日 (土) | 編集 |
0001.jpg

色:灰色
形状:円形
長さ:やや長い
状態:綺麗
付記:ひんやりしている


0002.jpg

新千歳空港から札幌へ


0003.jpg

ややアクロバチックな吊革