つり革に関する写真、情報。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月25日 (土) | 編集 |
根元からちぎれたつり革。
つり革の下に自転車。
アタックの広告。
丸いつり革が丸く並ぶ。
スポンサーサイト
2006年02月12日 (日) | 編集 |
5

色:白
形状:三角
長さ:普通
状態:やや汚れている。
付記:広告を貼り付ける構造物と一体型。
毎日の通勤でお世話になっている愛着の一品。

2006年02月05日 (日) | 編集 |
1


色:白
形状:円形
長さ:普通
状態:普通
付記:途中広告が貼り付けられそうな構造物。


2006年02月02日 (木) | 編集 |
つり革に対する思い、エピソード、各種情報等、もしありましたら、
こちらにコメント、トラックバックをお願いいたします。
2006年02月01日 (水) | 編集 |
つり革に関する写真、情報


名前:uke 30代 男

何かありましたらこちらまで
p0n@hotmail.com



吊革に興味を持ったきっかけ
通勤中ふとまわりを見たらいろいろな持ち方をしてしていました。
三本の指をかけたり、輪っかの外をつかんだり、その後職場でそのことを話すと妙に話が盛り上がりました。
そこから改めて意識して見るようになると、持ち方だけじゃなく、形、色、長さと色々な顔を持つことがわかりました。

そんなわけで、元々鉄道好きというわけでもなかった私がつり革の情報を集めるようになりました。

ブログは最初に盛り上がった職場の仲間三人で開始しました。


当たり前のようにそこにあって、
我々の生活に溶け込んでいる
不思議なつり革の世界を少しでも紹介できたらと思います。


私の好きなつり革
どのつり革もそれぞれ魅力的ですが、あえてあげるなら、きっかけとなった都営大江戸線のつり革です。


撮影について
基本的に旅行のついでに撮っています。
つり革を撮るためだけに出かけることはあまりありません。

実物について
実物収集はしていません。
以前テレビに出演させていただいたとき
頂いたものが一本あります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。