つり革に関する写真、情報。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年10月02日 (日) | 編集 |
a23bf3bb9653bf76709b.jpg
色:灰色
形状:5角形
長さ:短い
状態:普通
付記:Mさんよりいただきました。以前紹介しました釧網本線と同じく車両の一部につり革があるタイプ。都会の天井を埋め尽くす密集状態とは違った開放感があります。

02d693602815db4d8761.jpg

Mさんありがとうございます!

スポンサーサイト
2007年11月25日 (日) | 編集 |
DSC04452.jpg

知床の海を見ながら走ることができるノロッコ号に乗車してみました。

DSC04461.jpg

景色を楽しめるように外向きの座席も。

DSC04464.jpg

一部車両は通常のもの。つり革が控えめに設置されています。

DSC04465.jpg

ノロッコ号のつり革。

色:灰色
形状:円形(横型)
長さ:短い
状態:普通
付記:とめ具の反り具合がセクシー。



DSC04466.jpg

ミカミ。

DSC04467.jpg

ミカミの"M"だろうか。

DSC04469.jpg

車内にストーブ。お好みで薪を追加できます。

DSC04474.jpg

"コ"がものすごく頑張って丸まってます。

DSC04480.jpg

2007年2月。流氷が残っていました。

流氷ノロッコ号 - JR北海道

2007年11月04日 (日) | 編集 |
DSC04448.jpg


2007年はじめに北海道網走に行きました。

色:灰色
形状:円形(横型)
長さ:短い
状態:普通
付記:色、形、止め方、向き、どれをとっても非常にオーソドックスなつくり。キンキンに冷えた手と心を幾度となく温めてきた(はずだ)。

DSC04449.jpg

北海道もミカミ。

DSC04447.jpg

つり革があるのは一部分で残りは座席。


DSC04429.jpg

網走駅。

DSC04446.jpg

車両。ワンマン。

DSC04453.jpg

網走駅ホーム。

DSC04455.jpg

網走駅ホームその2。

DSC04454.jpg

駅からみた景色。

DSC04495.jpg

知床斜里駅へ到着。

DSC04501.jpg

知床斜里駅その2。ここからはバスで知床方面を散策しました。

DSC04598.jpg

夜になり、帰りはまた釧網本線。

DSC04599.jpg

つり革。

DSC04601.jpg

車内


釧網本線 - 北海道駅前観光案内所
釧網本線 - Wikipedia
2006年05月13日 (土) | 編集 |
0001.jpg

色:灰色
形状:円形
長さ:やや長い
状態:綺麗
付記:ひんやりしている


0002.jpg

新千歳空港から札幌へ


0003.jpg

ややアクロバチックな吊革
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。