つり革に関する写真、情報。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月26日 (日) | 編集 |
P1010551.jpg

色:白
形状:丸
長さ:短い
状態:普通
付記:ライトです。この場所には風鈴など、色々なものが吊り下がるのでとても奥深いです。


P1010545.jpg

外観


P1010550.jpg

壁の資料を照らします。

P1010547.jpg




■参考資料

吊革ブログ 都電荒川線

大きな地図で見る

スポンサーサイト
2013年04月27日 (土) | 編集 |
P1010529.jpg

色:キャラメル色
形状:丸
長さ:普通
状態:普通
付記:まるで教科書に出てくるかのような吊革。
都電荒川線車庫前の「都電おもいで広場」にある旧7500形(7504号車)です。


P1010539.jpg

全景


P1010540.jpg

正面より


P1010531.jpg

ピンと合わずメーカーがわからない。


P1010530.jpg

またしてもピント・・・


P1010532.jpg

車内の景色


P1010533.jpg

系統案内図


P1010535.jpg

スタンプコーナー


P1010537.jpg

優先席前


P1010541.jpg

だれでもトイレ

P1010542.jpg

エアコンの室外機




■参考資料

旧7500形(7504号車)
吊革ブログ 都電荒川線

大きな地図で見る


2012年02月05日 (日) | 編集 |
2010060907530000.jpg

色:赤
形状:丸
長さ:短い
状態:よさそう
付記:Mさんからいただきました。ありがとうございます。
スコップの柄のようなデザイン。




大きな地図で見る


2010060907520001.jpg
回転させることができそう。



2010060907540000.jpg


<参考>
MTR - Wikipedia
2010年02月14日 (日) | 編集 |
MAS_2183.jpg

色:緑と青
形状:碇型
長さ:短い
状態:綺麗
付記:

東京新聞社の記者さんとaiboさんからいただきました。
オーストラリアメルボルンの路面電車です。

いつも「形状」の部分には丸型、三角、たまに五角形、
ややマンネリ化していたのも事実です。
逆にいうとそれだけ既存のタイプの完成度が
高いということかもしれません。

しかし今回は「碇型」。
まだまだ形状一つとってみても無限の可能性を
感じさせてくれる逸品です。

つり革の目的=固定する=イカリ

「つり革的なものが必要じゃない?」
「どんな形がいいかな」
「固定するんだからイカリ型がよくね?」
「オーイエー」

なんて会話は間違いなくなかったと思いますが、
それくらい妄想に駆り立てられるインパクトがあります。
しかも緑です。安心の緑色。





P1010405.jpg
両方持つと良いですが、一方だけ握ると少し不安定?

P1010404.jpg
仲良く二人で持つことができます。

P1010488.jpg

ありがとうございました。
2009年04月25日 (土) | 編集 |
Yokoさんよりいただきました。


3416477669_404c4de662_o.jpg

色:黒
形状:楕円(ナイロン)
長さ:普通
状態:普通
付記:つり革はサンフランシスコと同じ、黒のナイロン?製でした。
サンフランシスコの路面電車よりも、車内はずっときれい。


3417285878_be6d01cd14_o.jpg

車内に自転車置き場があります。吊るし型。
ベトナム人が多いので、ベトナム語の看板あり。


3416478525_db0143d1c0_o.jpg

マウンテンビュー駅。
スピードはかなりゆっくりめ。

参考
VTA - 公式サイト(英語)
Santa Clara Valley Transportation Authorityの略






吊革はありませんが、おまけで
Caltrain シリコンバレーの通勤列車です

3416521657_749784368b_o.jpg

ラップトップ用のコンセントまでついてます。


3417329962_fedf8da7ac_o.jpg
シリコンバレーの通勤列車 Caltrain
新型車両。二階建て。
基本的に立つことを想定していないので、つり革などなし。


3417329564_6f42f0128b_o.jpg
シリコンバレーの通勤列車 Caltrain
ラップトップ用のコンセントまでついてます。


参考
カルトレイン


Yokoさん
丁寧な解説付きでどうもありがとうございました。
2009年04月18日 (土) | 編集 |
Yamaさんからいただきました。

3415775381_f8b4563123_o.jpg

色:黒(っぽい)
形状:縦長
長さ:普通
状態:くたっとしている

Yamaさんからのコメント
サンフランシスコ市内を走る路面電車の車内です。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、素材はナイロン?
素材はスーツケースが開かないように使うベルト?みたいなのです。
つり革というよりも、つり紐って感じです。比較的最近取り付けられたもののようです。


3415775087_7124f10c23_o.jpg

紐はシンプルですし、やはり海外で多いのでしょうか。
サンフランシスコは一度だけ訪れたことがあります。
坂が多く非常に乗り物が多かったと記憶しています。
Yamaさん本当にありがとうございました。

海外の吊革情報が増えてきて俄然興奮です!
次回もカリフォルニアネタです。


参考
サンフランシスコ市営鉄道
2009年01月09日 (金) | 編集 |
20070917101637.jpg

色:灰色
形状:三角
長さ:短い
状態:普通
付記:三角形と見せかけ実は五角形です。



20070917101652.jpg

優先席前。


20070917101642.jpg

ミカミ発見!

20070917101647.jpg

ゆとりを持ってつり革が設置してあります。
電光掲示板もなぜかかわいいです。


DSC03132.jpg



20070917101623.jpg

車両。

20070917101633.jpg



東急世田谷線 - Wikipedia

2008年11月30日 (日) | 編集 |
Sさんよりいただきました。

PA191847.jpg

色:うすいねずみ色?
形状:丸型
長さ:長い
状態:
付記:丸型の特徴である「回転できる」をあえて封印する潔さ。
これはこれで魅力的です。
じっくり眺めていると、握る部分の半円の空間が
ニコっと笑った口のようにも見えます。




PA191850.jpg

車内。


PA191860.jpg

PA211907.jpg


Sさん情報ありがとうございました!


<参考>
土佐電気鐵道株式会社


2008年02月09日 (土) | 編集 |
20070204203832.jpg

色:ねずみ色
形状:円形
長さ:普通
状態:普通
付記:三ノ輪橋から早稲田まで走っている路面電車。早稲田大学も散策。車両や駅のつくりが非常に個性的であるものの、つり革はいたってシンプルそのもの。それ故スっと体になじんだ。

20070204203828.jpg
等間隔。

20070204203814.jpg


20070204203820.jpg


20070204203836.jpg
感覚としてはバスに近い。

20070204203915.jpg

20070204203919.jpg

20070204203923.jpg

DSC03063.jpg

早稲田大学散策。

DSC03067.jpg

DSC03068.jpg

DSC03069.jpg

DSC03070.jpg



参考
都電荒川線 | 東京都交通局
都電荒川線 - Wikipedia

2006年05月16日 (火) | 編集 |
0006.jpg

色:ベージュ
形状:三角形
長さ:やや長い
状態:綺麗
付記:実直な感じのする吊革



0007.jpg

※注 一見ロボットのように見える運転手は生身の人間である



0008.jpg

さよなら、路面電車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。