FC2ブログ
つり革に関する写真、情報。
2019年04月13日 (土) | 編集 |
MTRtsurikawa2.jpg 
色:赤 
形状:三角、半円 
長さ:短い 
状態:とても綺麗 
付記:以前紹介したMTRのつり革とは違うタイプです。 こちらはよりはっきりとした赤とバネが特徴的な吊手です。 赤い部分は回転するためあらゆる方向から掴むことができるそうです。提供いただいたハギワラさん曰く「軸の部分は曲がるようになっており、イメージとしては昔あったガス瞬間湯沸かし器の蛇口?ホース部分?を硬くした感じです」とのこと。湯沸かし器の蛇口なんとなくイメージできます!いずれにしても本物をいつか触ってみたいです。 

 ちなみに韓国ソウルのつり革にもバネタイプがあります。

 

MTRtsurikawa1.jpg 
曲っているところ。貴重。
 

MTRshanai7.jpg 
車内。赤とシルバーが近未来的。
 



MTRshanai6.jpg 
ハギワラさん「車内は日本の電車のような連結部分がほとんどないので人がいなくてまっすぐな所では先頭まで見渡せます
いすは布などは全く張っていないので座り心地はイマイチでした」

MTRdoor.jpg 
ドア上部にはつり革なし。
 

MTRticketma1.jpg 
券売機は路線図の駅のところをタッチすると金額が表示され切符が買えます
切符といってもテレホンカード(リユースされてるっぽい)のようなもので行き先もなにも表示されません
ほとんどの人はICカードを使っていました
 


MTRticketfront.jpg 

 関連情報 

 -- 
ハギワラさんは「イタリアフィレンツェのバス」や「関空のウイングシャトル」のつり革もレポートいただいています。本当にありがとうございます。

2019年02月04日 (月) | 編集 |
P1010544.jpg
色:ごげ茶
形状:細長い輪っか
長さ:とても長い
状態:ボロボロ
付記:明治45年から昭和18年まで約30年JR関西線を走っていた、現存する国産唯一の蒸気動車。つり革の状態からするともかすると当時使われていたつり革本物かもしれません。これほど古いものはつり革ブログ史上で初かもしれません。触れてみたかった。そして当時のつり革の景色に思いを馳せたかったです。(展示品のため触れられません)

P1010546.jpg
ゆとりをもった間隔

P1010548.jpg
輪っかの部分は結構ちぎれてしまっています。。

P1010554.jpg

P1010550_20190204222931fd1.jpg

P1010556.jpg

P1010552.jpg

現在はJR東海のリニア・鉄道博物館にあります。

リニア・鉄道館に行こう(9) 百歳を迎えた蒸気動車
このあたりも詳しく記載されています。

明治村の他のつり革のレポート
http://tsurikawa.blog61.fc2.com/blog-entry-130.html


2018年12月09日 (日) | 編集 |
P1010845.jpg
色:茶色
形状:棒
長さ:長い
状態:普通
付記:吊り革ではありませんが、紹介します。つり革にない安定感があり、これはこれでとても魅力的です。

P1010836.jpg

P1010832.jpg

P1010846.jpg

ぼっちゃん列車
http://www.iyotetsu.co.jp/botchan/
2018年06月30日 (土) | 編集 |
P1010910.jpg
色:灰色と白
形状:丸
長さ:短い
状態:普通
付記:ロープウェイのつり革を握りながら見る松山市はとても素敵でした。


P1010911.jpg
ミカミ7


P1010909.jpg


P1010912.jpg


P1010919.jpg
リフトと並走します。

松山城ロープェイ・リフト

2018年02月26日 (月) | 編集 |
P1010769.jpg
色:灰色と白
形状:丸
長さ:とても長い
状態:普通
付記:大阪は長い吊革が多い。モノレールであっても安心の長さ。満足です。

P1010772.jpg
長い吊革が並ぶとやはりかっこよい。


P1010780.jpg

P1010773.jpg

P1010784.jpg

大阪高速鉄道大阪モノレール線
2018年02月25日 (日) | 編集 |
Yahoo! JAPANのテーマに「つり革テーマ」ができていました。つり革に関する話題のニュースがまとめて見られて便利です。

つり革テーマ
https://follow.yahoo.co.jp/themes/085b274cb5c7837d0692

theme.png